トピックス

トピックス

2013年03月06日活動報告

福島県相馬市において被災地支援事業を実施してきました!!

我々振舞隊は、3月2日(土)に福島県相馬市の仮設住宅(高齢者等サポートセンター、第2仮設住宅、第7仮設住宅)3ヵ所にお邪魔しまして、御殿場のご当地グルメ「御殿場みくりやそば」をお振舞いしてきました。

振舞隊からは、2代目隊長の髙橋靖銘隊長をはじめ29名と名誉隊長である若林洋平御殿場市長が参加しました。

お振舞いには、相馬市長の立谷秀清様も振舞隊のブースの中で一緒に振舞っていただきました。(本当にありがとうございます!!)

当日の会場は非常に強い風が吹き付け、テントが強風で何度も飛ばされそうになるなどの悪条件(何と看板を立てる木が折れてしまいました・・・)の中ではありましたが、仮設住宅にお住まいの多くの方にお越しいただき、予定数の「御殿場みくりやそば」のお振舞いを無事に終了することができました。

仮設住宅にお住まいの皆さんはお振舞い開始前から、テントの前に長い列を作って並んでいただき、出来たてアツアツの「御殿場みくりやそば」の配布を心待ちにしていただいているようでした。

実際に「御殿場みくりやそば」を食べた多くの皆さんが「初めて食べたけど美味しい!!」と言って食べていただき、2度3度とお替わりをされる方や、家族や友達にお土産を持って帰りたいという方も多くいらっしゃり、お土産用の「御殿場みくりやそば」も予定数の配布があっという間に終わってしまいました。
(お土産を渡せなかった一部の皆さん 大変申し訳ありません!!)

また、仮設住宅の自治会の皆さまから、現地で採れたという美味しい「毛カニの炊き込みご飯のおにぎり」や「焼き鮭」、「海戦サラダ」などを差し入れしていただきました。(手作りの料理はどれも本当に美味しかったです。皆様方の優しさに深く感謝申し上げます!!)

皆様方は、一昨年の大震災以降、大変なご苦労や辛い思い、日常の生活においても大変な不便を強いられているとは思いますが、本当に素敵でかがやいた笑顔で、お互いに声を掛け合い協力しあい、皆で助け合い励まし合いながら一生懸命に生活をされているのだと気づき、逆に被害のほとんど無かった私たちがもっと頑張らなければいけないと強く思うと同時に、被災地における復旧・復興が一日でも早く進むように私たちも協力しなければならないと思いました。(被災地はまだまだ復興・復旧中です!みんなで協力して一日も早い復興に向け、支援を続けていきましょう!)

振舞隊としても、本当に少しではありますが、被災された皆様方に元気と気持ちを届けられたのではないかと思っております。

相馬市の皆さんの笑顔と優しさに触れ、本当に充実した活動ができたと心から実感しております。

相馬市の仮設住宅にお住まいの皆様、今回の支援事業実施に伴い、多大なご尽力をいただいた立谷市長様及び相馬市役所の皆様、本当にありがとうございました!!

振舞隊では、今後も被災地の支援活動を積極的に行っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

(当日のお振舞いの様子が相馬市のHPにアップされています。ご覧ください)

相馬市役所HP

最後に、大変お忙しい中を今回の被災地支援事業にご参加いただきました振舞隊の皆様、各種イベントにおいて募金をしていただきました皆様、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

Top